屋外でスマホを使わなければ、ウイルス感染のリスクを多少減らせるかもしれない

専門家によると「(ウイルスは)表面がツルツルしたものでは(服などに比べ)特に長生きする」とされ「1~2日ウイルスの感染力が保って生きている」とされている。

屋外では、手すりやつり革、コンビニやスーパーの商品など無意識に様々なものに触れている。もしその手でスマホを操作すれば、1〜2日間スマホの表面にウイルスが付着したままになる。

家に帰ったあと手を洗うなどしても、その後スマホを操作したらスマホに付着したウイルスから感染するリスクもある。こまめにスマホを消毒する方法もあるが、そもそもスマホにウイルスがつかなければ良いのだから、外出時にはスマホはバックの中にしまっておき、可能な限りスマホに触れないのが得策だろう

#COVID19