Tor を使うべき

Tor

Tor (トーア) は「The Onion Router」の省略系で、利用者が匿名でインターネットを利用できるようにするシステムだ。Torはボランティアが運営する数千のTorサーバの内ランダムに選ばれた3つのTorサーバを経由してから外部のインターネットに接続することで、利用者の匿名性を保持している。

このTorの匿名性は大量監視プログラム「PRISM」を運用するNSAですら、”特別な状況下(ソフトウェアに脆弱性が見つかるかユーザーが設定を間違えたとき)“以外では破ることが出来なかった。

イギリスの情報紙ガーディアンが公開したPRISMに関する極秘書類には「Torユーザーの匿名性を打ち破ることはできなかった」と書かれていました。

出典:匿名通信システム「Tor」を使うのに知っておくべき7つのこと (Gigazine、2014年07月22日)

Torは「PRISM」を内部告発したエドワード・スノーデンも使用しており、彼の内部告発後、プライバシー保護のためTorはますます広く使われるようになった。

TorはNSAの内部告発者Edward Snowdenが使ったことでよく知られているが、世界のいろんな国でインターネットの弾圧が厳しくなっているから、Torは自由なインターネットを護り安全に利用するためのますます重要なツールになりつつある。

出典:本人を特定できない安全なネットアクセスを提供するTorに記録的な額の寄付が集まる (TechCrunch Japan、2019年1月12日)

たまに「なぜTorを使うのか?」と聞く人がいるが、そういった人々には逆に聞きたい、誰でも簡単に使えるのに、なぜTorを使わないのか?

Torを使ったことがないなら、Tor Browserを使うのが最も簡単な方法なので、以下の記事を参考にインストールしてみてほしい。Firefoxや他のウェブブラウザを使える人なら誰でも使えるはずだ。

#PRIVACY #Tor